新着ニュース

トップ > 新着ニュース

新着ニュース

大竹恒平助教,生田目崇教授が2016年12月に台湾で開催されたThe 17th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems ConferenceでBest Practice Paper AwardでSecond Prizeを受賞しました|生田目研究室

2017年1月26日

ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。

APIEMS 2016
http://apiems2016.conf.tw/site/page.aspx?pid=141&sid=1087&lang=en

中央大学理工学部経営システム工学科 マーケティング・サイエンス研究室(生田目研究室)
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~nama/index.php


日本オペレーションズリサーチ学会 常設研究部会「評価のOR」において,学生奨励賞を受賞いたしました:生田目研究室

2016年6月23日

日本オペレーションズリサーチ学会 常設研究部会「評価のOR」において,学生奨励賞を受賞いたしました。

<受賞者>
 経営システム工学専攻 修士1年 及川裕之,橋本鴻,修士2年 加藤義明
<受賞名>
 日本オペレーションズリサーチ学会 常設研究部会「評価のOR」学生奨励賞
<受賞日>
 2016年6月18日


ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。

日本オペレーションズ・リサーチ学会
http://www.orsj.or.jp/index.html

中央大学理工学部経営システム工学科 マーケティング・サイエンス研究室(生田目研究室)
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~nama/index.php


(株)NTTデータ数理システム主催 2015年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞において,最優秀賞を受賞いたしました:生田目研究室

2016年2月1日

(株)NTTデータ数理システム主催の「2015度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞」において、最優秀賞を受賞いたしました。

対象となった発表
 岩永耀子:「ヘアサロンの顧客定着化を目的とした顧客分析」

ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。

2015度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 結果発表
http://www.msi.co.jp/tmstudio/stu15result.html

中央大学理工学部経営システム工学科 マーケティング・サイエンス研究室(生田目研究室)
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~nama/index.php


理工学研究科修士1年の泉谷聡史さんが日本計算機統計学会第29回シンポジウムにて学生研究発表賞を受賞しました|鎌倉研究室

2015年11月30日

2015年11月27日(金)~28日(土) に北海道釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)にて行なわれた、日本計算機統計学会 第29回シンポジウムにて学生研究発表賞を受賞いたしました。

対象となった発表
 泉谷聡史, 作村建紀, 鎌倉稔成:
 「マイクロ波ドップラーセンサを用いた歩行の識別」

ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。

日本計算機統計学会 第29回シンポジウム
http://jscs.jp/sympo/29/

中央大学理工学部経営システム工学科 統計データ解析研究室(鎌倉研究室)*受賞のブログ記事
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~kmlab/blog/archives/0099/

中央大学理工学部経営システム工学科 統計データ解析研究室(鎌倉研究室)
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~kmlab/


日本アクチュアリー会資格試験に合格者多数:藤田岳彦研究室

2015年07月16日

平成26年度に行われたアクチュアリー試験に、本年も多数経営システム工学科の大学院生、学部生が合格しました。学年は平成26年度のものです。
生保数理・損保数理合格:<4年>新井純平(数学は合格済み)
数学・損保数理合格:<4年>高橋雄太
数学合格:<3年>堀内祥平 <4年>原宏樹、八木澤亮太 <修士1年>田村雄樹 (生保数理は合格済み)、矢坂紘祐、山内健太、林康太


関連情報:卒業予定者に対するCS調査を更新しました

2015年03月31日

経営システム工学科では、1998年以降、卒業予定者(4年生)に対する教育の質に対する満足度調査を行っています。また、これらの情報を活用しながら、教育プログラムの改善に積極的に取り組んでいます。

2013年度・学生からの意見、2014年度に実施した学科の対応、総合満足度および項目別満足度の年度推移グラフなどをアップしました。


リンク:CS調査ページへ(当ウェブサイト内)


経営システム工学科・経営システム工学専攻の学生および助教、教授が「第4回 スポーツデータ解析コンペティション」にて表彰されました

2015年02月18日

以下の通り、第4回 スポーツデータ解析コンペティションにて、 「サッカー自由部門優秀賞」と「データスタジアム特別賞」を受賞しました。

「サッカー自由部門優秀賞」

【受賞者】
理工学研究科修士2年:中津貴文さん(鎌倉研究室)
理工学部4年:成澤宙希さん、露崎博之さん、永井利昌さん、宮崎誠也さん、吉田敦さん(鎌倉研究室)
理工学研究科修士2年:星野良介さん(鎌倉研究室)
理工学研究科博士1年:秋元良友さん(鎌倉研究室)
経営システム工学科 助教:作村建紀
経営システム工学科 教授:鎌倉稔成
経営システム工学科 助教(2013年度):小椋透(現在は三重大学)

【受賞タイトル】
「パスデータを使った浦和レッズ失点減少の要因分析」


「データスタジアム特別賞」

【受賞者】
理工学部4年:宮崎誠也さん、露崎博之さん、永井利昌さん、成澤宙希さん、吉田敦さん(鎌倉研究室)
理工学研究科修士2年:中津貴文さん、星野良介(鎌倉研究室)
理工学研究科博士1年:秋元良友さん(鎌倉研究室)
経営システム工学科 助教:作村建紀
経営システム工学科 教授:鎌倉稔成
経営システム工学科 助教(2013年度):小椋透(現在は三重大学)

【受賞タイトル】
「外野手の空間データを用いた戦略分析」


ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。

日本統計学会 スポーツ統計分科会
http://estat.sci.kagoshima-u.ac.jp/sports/index.htm

中央大学理工学部経営システム工学科 統計データ解析研究室(鎌倉研究室)*受賞のブログ記事
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~kmlab/blog/archives/0075/

中央大学理工学部経営システム工学科 統計データ解析研究室(鎌倉研究室)
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~kmlab/


理工学部4年 山口百合香さん・若海伽奈さん、理工学研究科修士1年 伊藤健さん・長田拓也さん・若林憲人さんが 2014年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 最優秀賞を受賞しました

2015年01月16日

以下の通り、2014年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 最優秀賞を受賞しました。

【受賞者】
理工学部4年 山口百合香さん・若海伽奈さん(生田目研究室)
理工学研究科修士1年 伊藤健さん・長田拓也さん・若林憲人さん(生田目研究室)

【受賞タイトル】
口コミデータの解析結果を考察した 調味料メーカーのウェブマーケティング

【受賞日】
2014年11月22日

【機関名】
株式会社NTTデータ数理システム


ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。

2014年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞のご案内 -- テキストマイニングツール Text Mining Studio
http://www.msi.co.jp/tmstudio/stu14result.html

中央大学理工学部経営システム工学科マーケティング・サイエンス研究室
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~nama/

理工学部教授 藤田岳彦が「第55回国際数学オリンピック(IMO)南アフリカ大会」にて団長を務めました

2014年07月17日

理工学部教授 藤田岳彦(経営システム工学科)が、7月に南アフリカ・ケープタウンで開催された「第55回国際数学オリンピック(IMO)南アフリカ大会」へ日本代表団の団長として派遣されました。

数学オリンピックは、世界の多くの国の高校生以下の算数・数学好きな生徒を、コンテストを通して励ましその才能を伸ばすために、1959年より毎年各国持ち回りで行われています。

藤田は(財)数学オリンピック財団の専務理事を務めており、日本数学オリンピックで優秀な成績を修めた高校生6名からなる日本代表選手団を率いて参加しました。
本年は参加者6名全員がメダルを獲得し(金メダル4個、銀メダル1個、銅メダル1個)、国別順位も101の参加国中5位の好成績を収めました。

リンク:(財)数学オリンピック財団

リンク:第55回国際数学オリンピック(南アフリカ大会)

関連情報:卒業予定者に対するCS調査を更新しました

2014年05月08日

本ウェブサイトにおける関連情報:卒業予定者に対するCS調査を更新しました。

経営システム工学科では、1998年以降、卒業予定者(4年生)に対する教育の質に対する満足度調査を行っています。また、これらの情報を活用しながら、教育プログラムの改善に積極的に取り組んでいます。

2012年度・学生からの意見、2013年度に実施した学科の対応、総合満足度および項目別満足度の年度推移グラフなどをアップしました。

リンク:CS調査ページへ(当ウェブサイト内)

【日本アクチュアリー会資格試験に合格者多数:藤田岳彦研究室】

2014年04月14日

日本アクチュアリー会平成24年度資格試験において、藤田岳彦研究室の修士課程2年生の佐藤美奈さん、百瀬彬さん、山本晃大さん、吉越宇宙さん、以上4名が数学と生保数理の2科目に合格、山崎拓也さんが数学の1科目に合格しました。中でも吉越宇宙さんは数学科目において成績優秀者として特別表彰されています。アクチュアリーとは、保険や年金、金融等の分野で活躍する数理業務の専門職で、例えば生命保険事業においては、死亡率を確率論・統計学を用いて解析し、保険料等を算出する業務を行うものです。同試験は難関で知られていますが、藤田岳彦研究室(確率解析・金融工学・保険数理研究室)ではアクチュアリー資格の取得を勧めており、毎年合格者を複数出しています。


【日本アクチュアリー会資格試験に合格:藤田岳彦研究室】

2014年04月14日

平成25年12月に行われた日本アクチュアリー会平成25年度資格試験において、経営システム工学科3年の新井純平さんが「数学」に、同4年の田村雄樹さんと経営システム工学専攻修士1年の渡邊諒さんが「生保数理」に合格しました。


理工学部教授 藤田岳彦が「第54回国際数学オリンピック(IMO)コロンビア大会」にて団長を務めます

2013年05月27日

理工学部教授 藤田岳彦(経営システム工学科)が7月にコロンビアで行われる「第54回国際数学オリンピック(IMO)コロンビア大会」において、日本代表団の団長として派遣されます。

数学オリンピックは、世界の多くの国の高校生以下の算数・数学好きな生徒を、コンテストを通して励ましその才能を伸ばすために、1959年より毎年各国持ち回りで行われています。

藤田は(財)数学オリンピック財団の理事を務めており、日本数学オリンピックで優秀な成績を修めた高校生6名からなる日本代表選手団を率い、日本チームの上位入賞を目指します。


リンク:(財)数学オリンピック財団

リンク:第54回国際数学オリンピック(コロンビア大会)

関連情報:卒業予定者に対するCS調査を更新しました

2013年03月14日

本ウェブサイトにおける関連情報:卒業予定者に対するCS調査を更新しました。

経営システム工学科では、1998年以降、卒業予定者(4年生)に対する教育の質に対する満足度調査を行っています。また、これらの情報を活用しながら、教育プログラムの改善に積極的に取り組んでいます。

2011年度・学生からの意見、2012年度に実施した学科の対応、総合満足度および項目別満足度の年度推移グラフなどをアップしました。



リンク:CS調査ページへ(当ウェブサイト内)

経営システム工学専攻修士2年武政孝師さんが学生奨励賞を受賞しました

2013年02月08日

経営システム工学専攻修士2年武政孝師さんが学生奨励賞を受賞しました。

【学会名】
日本オペレーションズ・リサーチ学会「評価のOR」第52回研究部会

【開催時期・場所】
2013年2月2日 政策研究大学院大学

【受賞研究タイトル】
最小二乗法を用いたランキング手法の評価とサッカーFIFAランキングへの応用

リンク:後藤研究室(所属研究室)
リンク:日本オペレーションズ・リサーチ学会
リンク:中央大学ウェブサイト:ニュース(該当記事)


理工学研究科経営システム工学専攻学生および教授が日本感性工学会論文賞を受賞しました

2011年09月27日

理工学研究科博士後期課程経営システム工学専攻4年 稲村博央さん、修了生 野間裕子さん、荻野晃大さん、および庄司裕子教授が論文賞を受賞しました。

【受賞論文タイトル】
飽きを感じる感性のモデル化に関する研究

【発表論文誌】
日本感性工学会論文誌 第9巻2号 通号026号、pp.251-257

【受賞日】
2011年9月3日

【受賞者】(敬称略 論文の著者順)
稲村博央:理工学研究科博士後期課程経営システム工学専攻4年
野間裕子:2010年中央大学理工学研究科経営システム工学専攻博士前期課程修了
荻野晃大:2004年中央大学理工学研究科経営システム工学専攻博士後期課程修了
庄司裕子:理工学部教授

【受賞理由】
飽き(マンネリ感)という主観的な評価の過程を、「類似した刺激の連続に対する主観的な評価の低減」という観点からモデル化した興味ある試みで、感性工学としての将来性に富むアプローチであることが認められ、今後の発展が期待される。

リンク:中央大学理工学部経営システム工学科
リンク:日本感性工学会 

競争的資金「A-STEP シーズ顕在化タイプ」に理工学部教授 鎌倉稔成の研究が採択されました

2011年08月30日

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)の実施している競争的資金制度である「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) シーズ顕在化タイプ」の採択結果が発表となり、理工学部教授 鎌倉 稔成(経営システム工学科)の研究が採択されました。

「A-STEP」は、大学等で生まれた研究成果の実用化を目指すための幅広い研究開発フェーズを対象とした技術移転支援制度です。「シーズ顕在化タイプ」は、大学等で生まれた研究シーズの実現可能性を、企業と提携して産学共同で検証するものです。全国から697件もの応募があり、119件が採択されました。

本学の採択課題は以下の通りです。

研究課題:「電波センサの時系列信号処理によるリアルタイム状況推定技術の開発」
研究者 :理工学部教授 鎌倉 稔成
共同提案先:沖電気工業株式会社

ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。

リンク:研究成果最適展開支援プログラム A-STEP
リンク:採択課題一覧
リンク:統計データ解析・鎌倉研究室

理工学部教授 加藤俊一ら研究グループの開発システムが日刊工業新聞に掲載されました

2011年07月21日

7月18日(月)、日刊工業新聞に、アパレルショップ向けの顧客嗜好判定システムが紹介されました。

リンク:日刊工業新聞のWEBサイトで詳細をご覧になれます
リンク:ヒューマンメディア工学研究室

理工学部教授 藤田岳彦が「第52回国際数学オリンピック(オランダ大会)」にて副団長を務めます

2011年06月21日

理工学部教授 藤田岳彦(経営システム工学科)が7月にオランダで行われる「第52回国際数学オリンピック(オランダ大会)」において、日本チームの副団長を務めます。

藤田は(財)数学オリンピック財団の理事を務め、日本数学オリンピックで優秀な成績を修めた高校生6名からなる日本代表選手団を率いて渡欧し、日本チームの上位入賞を目指します。

更に、時を置かず開催される「2011 China Girl's math Olympiad (中国女子数学オリンピック」では日本選手団団長となり、日本数学オリンピック女子受験者の中の成績上位者からなる選抜チームで世界に挑みます。
2002年に中国で女子だけの国内数学オリンピックとして開催された同大会は、翌年から他国にもオープンにされ、世界各国の参加による国際大会となりました。日本は今年2011年、初参加します。

リンク:(財)数学オリンピック財団
リンク:第52回国際数学オリンピック(オランダ大会)

理工学研究科修士2年澤井庸平さんが優秀ポスター発表賞を受賞しました

2011年06月08日

理工学研究科博士前期課程経営システム工学専攻2年 澤井庸平さん(鎌倉研究室)が下記学会において優秀ポスター発表賞を受賞しました。

【学会名】
応用統計学会 2011年度年会

【開催日・場所】
2011年 6月4日(土)
大阪大学吹田キャンパス銀杏会館ホール

【受賞研究タイトル】
「加速度・角速度データを用いた肩関節角度推定法の提案及び行動認識への応用」

この賞は、応用統計学会年会でのポスター発表において、発表時点で満35歳以下で優秀な発表を行った若干名に授与されるものです。

リンク:応用統計学会
リンク:統計学・データ解析研究室(鎌倉研)

関連情報:卒業予定者に対するCS調査を更新しました

2011年04月22日

本ウェブサイトにおける関連情報「卒業予定者に対するCS調査」を更新しました。

卒業予定者に対する満足度調査における意見と教育プログラムの改善点を更新、2010年度の意見と学科の対応をアップしました。

卒業式・学位授与式の式典中止に代わる学科としての卒業式開催方針について

2011年03月17日

 3月24日(木)の卒業式中止に代わる学科としての卒業式開催方針を確定しましたので連絡いたします。

1.当日出席可能な学生について
・経営システム工学科として証書/学位記等(修了、卒業証明書1(通/人)を含む)の授与を以下の日程で実施いたします。
   日時:3月24日(木)14時から
   場所:5335室
・授与の際に、教育技術員が学生証を回収するとともに、各自は進路届の記入・提出を行います。

2.(当日出席できない学生への)卒業証書等の郵送による交付について
 (1)3月23日までに、事務室窓口で着払いによる郵送希望の手続きをとった方
 3月24日に理工学部事務室から発送いたします。

 (2)(1)の手続きをとらなかった方
 実施日に受け取りに来られなかった方は、3月末日までに理工学部事務室へ受け取りに来てください。また3月末日までに受け取りが完了しなかった方に対しては、4月上旬に、保証人の住所へゆうパックにて発送をいたします。追って、学生証と郵送費用(郵便小為替)を理工学部事務室へお送りください。


以上

経営システム工学科3年の瀬瀬考平さんが平成22年度「学生ビジネスプランコンテスト」アイディア賞を受賞しました

2011年02月14日

理工学部経営システム工学科3年の瀬瀬考平さんが、平成22年度「学生ビジネスプランコンテスト」アイディア賞を受賞しました。

このコンテストは、創造性や意欲にあふれ、自分で考え自分で行動できる学生を一人でも多く育てることを目的に、財団法人学生サポートセンターが主催しているもので、今回で第8回を数えます。

理工学部経営システム工学科からは、2年前にも当時3年生の水野翔太さんが努力賞を受賞しています。

リンク:財団法人学生サポートセンター

停電に伴うネットワーク停止のお知らせ

2010年12月25日

 12月27日(月)に実施される電気設備定期点検の為の停電に伴い、学内全てのネットワークが停止いたします。Web、メール等のサービスも全て停止いたしますので、ご了承ください。

詳細は以下の通りです。

【ネットワーク停止について】
停止期間 : 12月26日(日)16:00 ~ 12月28日(火)16:00(予定)

【停電について】
停電日時 : 12月27日(月)8:00 ~ 17:00
停電範囲 : 後楽園キャンパス全館

副学長・理工学部教授 加藤俊一がIBM SUR Awardsを受賞しました

2010年11月22日

副学長・理工学部教授 加藤俊一が2010年IBM Shared University Research(SUR) Awardsを受賞いたしました。

IBM Shared University Research(SUR) Awardsは、IBM の大学連携プログラムの中の一つで、ITの重要分野における優れた研究に対して贈られます。また、研究活動支援として、大学にIBM機器(サーバー、ストレージなど)が寄贈されます。

選考は世界中の研究を対象とし、2010年は日本から中央大学と東京工業大学の2校が選ばれました。

【受賞タイトル】
Campus Community Cloud for Collaborative Student-to-Student Learning

【受賞理由】
キャンパス・コミュニティ・クラウドの研究は、学生間の相互支援による学習コミュニティのモデルを、クラウド・コンピューティング、ソーシャル・ネットワーク、モバイル・テクノロジーにより実証するもので、極めてユニークであり、また今後の大学教育のあり方に一石を投じられるものです。このモデルは、授業の課題を先輩から後輩に教えるもので、先輩・後輩のマッチングにはソーシャル・ネットワーキングの研究成果がベースになっています。また、使いやすさを人の感性の側面から研究し、携帯電話からのアクセスも使いやすくサポートしています。
この研究は、アカデミック分野でのクラウド環境の利用を促進して、大学の情報化に大きく貢献されるものです。

受賞した研究はこちらをご覧ください

授賞式の様子などはこちらをご覧ください


理工学部教授 中條武志が 平成22年度工業標準化事業(経済産業大臣)で表彰されました

2010年10月19日

理工学部経営システム工学科 開発生産工学研究室の中條武志教授が、平成22年度工業標準化事業(経済産業大臣)で表彰されました。

この経済産業大臣表彰は、昭和28年以来、工業標準化事業に率先して取り組み、その功績が顕著であると認められる者及び事業者に対して、表彰を行っているものです。


リンク:開発生産工学研究室

理工学研究科博士2年大草孝介さんが優秀ポスター賞を受賞しました

2010年05月28日

理工学研究科博士後期課程経営システム工学専攻2年 大草孝介さん(鎌倉研究室)が下記学会において優秀ポスター発表賞を受賞しました。

【学会名】
応用統計学会 年会

【開催日・場所】
2010年 5月20日(木)、21日(金)
統計数理研究所

【受賞研究タイトル】
「多次元時系列データのクラス分類に関する研究 - 行動認識への応用」


この賞は、応用統計学会年会でのポスター発表において、発表時点で満35歳以下で優秀な発表を行った若干名に授与されるものです。


【参考リンク】
・応用統計学会
・中央大学 鎌倉研究室

スーパーコンピュータによる量子化学の計算で世界初の記録を達成

2010年05月28日

~ 3分子の挙動解明のための最適化問題を解決し、科学技術の研究に貢献 ~

理工学部准教授 藤澤 克樹(経営システム工学科)を中心とした研究チームは、富士通株式会社が京都大学学術情報メディアセンターに納入した「T2Kオープンスパコン」を用いて、メチルラジカル(CH3)、アンモニア(NH3)、 酸素(O2)について、分子の挙動を解明するための最適化問題を精密に計算することに世界で初めて成功しました。


 今回の成果は、目で見ることができない複雑な分子の挙動について計算の道を拓く成果であり、水分子の挙動、タンパク質の性質、光合成、超電導のメカニズムの解明によって、新薬や新素材の開発に貢献できます。さらに今後は、物理・化学の分野のみならず、自然科学や、制御設計や信号・画像処理などの工学、社会科学の分野で、幅広い応用が期待されます。


詳細は5月28日のプレスリリースをご覧ください

卒業研究、大学院進学ガイダンスの日程変更について

2009年10月08日

10月8日(木)13時から5533室にて卒業研究、大学院進学ガイダンスを予定しておりましたが、台風にともなう休講のため、日程を変更致します。

10月15日(木)13時?14時30分 5533室
10月22日(木)13時?14時30分 5533室

詳しくは6号館10階エレベーター前掲示板にてご確認下さい。

理工学研究科博士課程2年の稲村 博央さんが国際経営工学シンポジウムにて優秀発表賞を受賞しました

2009年10月07日

理工学研究科博士課程2年の稲村 博央さん(経営システム工学専攻・庄司裕子研究室)が、第6回国際経営工学シンポジウム(ISME 2009)にて優秀発表賞を受賞しました。上記シンポジウムは、2009年8月5日~7日にかけて、中国の大連理工大学にて開催されたものです。


受賞した研究は「財務分析のためのインタラクションモデル」です。
企業の「安全性」を見たいのか「収益性」を見たいのか ― 財務分析は、分析者が何を目的として分析するかによって方法もデータも変化します。また、出てきたデータが何を意味するのかについては、データを見る人によって解釈が異なる、すなわち分析者の「気付き」というものが重要となります。さらに、その「気付き」によって、財務分析の目的や要求自体も変化していきます。
稲村さんは、このような相互作用(インタラクション)が分析者の「気付き」に大きく影響を与え、分析の目的を深めシャープにすると考え実験を行い、相互作用を支援することの重要性を示しました。


ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。


【参考リンク】
・情報価値工学・庄司裕子研究室
・第6回国際経営工学シンポジウム

理工学研究科 修士2年の浜田百合さんが日本感性工学会優秀発表賞を受賞

2009年09月18日

理工学研究科博士前期課程経営システム工学専攻2年の浜田百合さん(庄司研究室)が下記の賞を受賞しました。


【受賞名】
日本感性工学会 2008年度第10回大会 
優秀発表賞

【受賞日】2009年9月9日(水)

【受賞研究タイトル】
コーチングによる心の問題解決プロセスの研究




日本感性工学会

中央大学庄司研究室

理工学研究科 修士1年の清水時子さんが優秀ポスター発表賞を受賞

2009年09月18日

理工学研究科博士前期課程経営システム工学専攻1年の清水 時子さん(鎌倉研究室)が下記の賞を受賞しました。


【受賞名】
応用統計学会 2009年度年会 
優秀ポスター発表賞

【受賞日】2009年8月1日(土)

【受賞研究タイトル】
変数に時間的順序のあるクラスタリングに関する研究




応用統計学会

中央大学鎌倉研究室

理工学研究科 博士1年の安井雄一郎さんが優秀発表賞を受賞

2009年09月18日

理工学研究科博士後期課程経営システム工学専攻1年の安井 雄一郎さん(藤澤研究室)が下記の賞を受賞しました。


【受賞名】
日本オペレーションズ・リサーチ学会
研究部会「計算と最適化の新展開」
未来を担う若手研究者の集い2009 優秀発表賞

【受賞日】2009年7月15日(水)

【受賞研究タイトル】
「大規模最短路問題に対する高速処理システム? メモリ階層構造の考慮とクラスタ&クラウド技術による高速化?」




日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会「計算と最適化の新展開」

修士2年の村上昌志さんが大会優秀発表賞を受賞

2009年01月07日

理工学研究科博士前期課程経営システム工学専攻2年 村上 昌志さん(加藤研究室)が大会優秀発表賞を受賞しました。


【学会名】  日本感性工学会

【受賞名】  2007年大会優秀発表賞

【発表タイトル】 音楽の主観的分類のための特徴量の検討


この賞は前年度大会での発表の中から優秀な発表を行った若手会員を奨励するもので、2008年9月10日に大妻女子大学千代田キャンパスで授与式が行われました。




日本感性工学会

中央大学理工学部経営システム工学科ヒューマンメディア工学研究室

経営システム工学科学部3年生「学生ビジネスプランコンテスト」にて努力賞を受賞

2009年01月07日

財団法人学生サポートセンターの主催する「学生ビジネスプランコンテスト」にて、水野翔太さん(3年生)が努力賞を受賞しました。おめでとうございます。

財団法人学生サポートセンター「学生ビジネスプランコンテスト」
http://www.gakusei-sc.or.jp/news/000057.html

サービス停止のお知らせ(2008年12月25日)

2008年12月24日

2008年12月25日(木)は後楽園キャンパスの電気設備定期点検実施日となっており、「停電・断水」いたします。それに伴い、経営システム工学科で運用しているサーバーもサービスを停止いたしますので、ご了承ください。
詳細は以下の通りです。

日時:2008年12月24日(水)17:00 ~ 2008年12月26日(金)15:00まで

※停電・断水は12月25日(木)のみです。

加藤研究室と共同印刷により開発されたシステム「キャンパスコミュニティエイド」が新聞に掲載されました

2008年09月26日

加藤研究室(理工学部教授 加藤俊一)と共同印刷が研究・開発をしたシステム「キャンパスコミュニティエイド」が読売新聞に掲載されました。上級生が後輩の学習をサポートするシステムとして、実際にこのシステムを利用した学生の声や今後のシステムの活用性について紹介されています。

詳細記事(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/06/20080925-OYT1T00767.htm

産業キャリア教育プログラム?授業紹介?ページを公開しました。

2008年09月01日

中央大学理工学部では、WISE Chuo(Women in Science and Engineering, Chuo University)という理工系女子学生のための産業キャリア教育プログラムを実施しています。

このプログラムでは、さまざまな企業で「理工系女性としてのライフステージ」の一歩先を行く素敵な女性(ロールモデル)の方々を先生に迎え、大学での勉強・研究が、どのように産業界での仕事に結び付いているのかなどを少人数性の授業・演習を通して教えています。

今回、この情報メディア産業技術論、情報メディア産業技術演習の授業の様子を、授業に一緒に参加している RA (Research Assitant、博士後期課程の学生)の目線で少しずつご紹介することになりました。女子学生だけでなく、男子学生も受講することが可能な科目です。是非、ご覧ください。

続きを読む

教育支援システム「キャンパスコミュニティエイド」を学習指導で運用開始

2008年08月20日

 中央大学は、学生の自主的な学習への効果的な支援を行うため、データベース・情報通信・感性工学の技術を連動させた新しい教育支援システム「キャンパスコミュニティエイド」を共同印刷との共同で開発し、本学理工学部後楽園キャンパスで本格運用を9月より開始いたします。このシステムを導入する事により、学生の学習内容に対する理解・興味・自主的に学ぶ姿勢が強化されて、「学士力」が大幅に高まることが期待されています。

 本年度は、4月より本学理工学部の経営システム工学科・土木工学科などでの試験運用を開始しており、新入生・TA(大学院生のティーチングアシスタント)の利用評価を受けています。また、9月より、機能の拡張を図ると共に、本格的に、理工学部の全学科への展開を計画しています。


詳細はこちらから

ヒューマンメディア研究室(加藤研究室)

サーバーメンテナンスのお知らせ(2008年8月11日~)

2008年07月31日

経営システム工学科で運用しているサーバーのメンテナンス作業を下記の日程で実施いたします。
作業に伴い、学科運用のメールの送受信、Webの閲覧等が断続的に出来なくなります。
ご了承ください。
詳細は以下の通りです。

日時:2008年8月11日(月) ~ 2008年8月13日(水)
作業内容:メールサーバー,Webサーバー及び計算サーバーのメンテナンス作業

尚、学部学生、研究室学生向けの詳細は、6号館10階経営システム工学科掲示板、または各研究室入口に掲示しておりますので、ご確認ください。

経営システム工学科教授 加藤俊一がオリンパス広報誌に掲載されました

2008年07月28日

経営システム工学科教授 加藤俊一、ならびに加藤研究室とオリンパスの共同研究チームの取り組みがオリンパス広報誌「OLYMPUS TECHNO ZONE vol.71 -インスパイア型ユビキタスサービスが切り開く未来価値-」に掲載されました。
加藤俊一とオリンパス研究所長の対談なども掲載されています。

日本計算機統計学会にて「理工学部助教 村上秀俊」「経営システム工学専攻修士2年 大草孝介さん」受賞

2008年05月30日

日本計算機統計学会にて、理工学部助教 村上秀俊、経営システム工学専攻修士2年 大草孝介さんが下記の賞を受賞されました。

村上秀俊 日本計算機統計学会賞(奨励賞)受賞
大草孝介 学生研究発表賞 受賞


鎌倉研究室ホームページ
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~kmlab/

【WISE Chuo】IEEE Japan Council WIE (Women in Engineering) 講演会のお知らせ

2008年05月15日

WISE Chuoの「キャリアアップセミナー」や、経営システム工学科の「情報メディア産業技術論」カリキュラム等でもご講演いただいている土井美和子氏(株式会社 東芝)や橋本 隆子氏(株式会社 リコー)が参加するパネルディスカッションが2008年6月18日(水)、お茶水女子大学にて開催されます。
ご友人・同僚の方々などお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

パネルディスカッション「企業における女性のキャリアの築き方」(仮題)

企業で働くパネリストたちが、ご自身の経験談、キャリア構築に役立った支援策、社内での取り組み、若手の女性研究者・技術者への期待などを「熱く」語ります。

■日時: 2008/06/18(水) 18:30-20:00 パネルディスカッション

■会場: お茶の水女子大学 本館3階 大講義室(306号室)(予定)
      地図 http://www.ocha.ac.jp/access/index.html

続きを読む

サーバーメンテナンスのお知らせ(2008年5月10日)

2008年05月02日

経営システム工学科で運用しているサーバーのメンテナンス作業を下記の日程で実施いたします。
作業に伴い、学科運用のメールの送受信、Webの閲覧等がが出来なくなりますので、ご了承ください。
詳細は以下の通りです。

日時:2008年5月10日(土) 13:00~15:00
作業内容:DNSサーバー、メールゲートウェイサーバーのリプレースと設定の更新

尚、学部学生、研究室学生向けの詳細は、6号館10階経営システム工学科掲示板、または各研究室入口に掲示しておりますので、ご確認ください。

2008年度入学式が行われました。

2008年04月11日

下記の日程で理工学部・理工学研究科入学式が行われ、経営システム工学科151名 経営システム工学専攻30名の新入生がご入学されました。
ご入学おめでとうございます。

日程: 2008年4月4日(金) 13時開式
場所: 後楽園キャンパス 5号館 4階 アリーナ

停電のおしらせ

2007年10月22日

12月末に停電があります。
日時の詳細は6号館10階、学科掲示板等でご確認ください。

サイトトップへ

このページの先頭へ ▲